Welcome to scuderia

HIGH END DETAILING

 

ようこそスクーデリアへ。

 

当店は自動車の美観と美観維持に特化した専門店です。

車に発生する様々なダメージから塗装を保護し、美観の維持を行うことが最大の目的です。

特に近年問題がクローズアップされているスケール汚れ(イオンデポジット・雨染み・ウォータースポット)の付着低減を目指します。

それと同時に「美観=研磨」で表現することから、磨きの専門店でもあります。

IDENTITY

車のボディはコーティングを行えば輝きを取り戻す事ができ、長期にわたり美観を維持する事ができる・・残念ながらそれはありえません。。

ボディの輝きは下地処理洗浄と研磨によって取り戻す事ができます。

下地処理洗浄と研磨によって輝きを取り戻したボディは適切に保護する事で、そのスパンを伸ばす事が可能です。

巷で謳われているガラスコーティング最強論は残念ながら、机上の空論でしかありません(濃色車などではむしろ美観の維持は困難です)

 

どんなボディコーティングでも一度きりの施工で塗装の劣化や外的要因からのダメージを無くす事は難しく、そればかりかお客様の環境(洗車や保管方法)にマッチしていなければ、さらなるダメージを呼び込む=塗装劣化になる事も。。

劣化したボディを研磨する事は、塗装を削る行為でもあります。故に如何に塗装に研磨ダメージを与えず、最小限の磨きで最大限の輝きを発揮させる事ができるか?

弊店が最も重点を置いている部分であります。

 

屋外で使用される車は様々なダメージを受けます。受けたダメージはコーティングで誤魔化すのではなく、シンプルに除去を行う。。

ダメージの種類により適切なメンテナンスを行い、少しでも塗装劣化を抑える=美観の維持を行う事が最も大事なことでもあります。

POINT

●Service

・当店は塗装状態(新車も含む)やご予算によってサービス内容をオーダーメイド致します(価格表もございますので目安にご覧ください)

●Coating

・使用するコート剤は艶や防汚性を重視するのではなく、あくまでも美観維持のベースと考え、あえて見た目、除去に変化が少ないものを選ぶようにしています。

●Waxing

・近年その効果が再注目され、防汚性能が非常に高い高品位天然カルナバワックスをトップコートに使用し、お好みの美観と防汚性能を提供します。


●Reserve

・弊店は完全予約制ですので、プライベートスタジオにて一台に惜しみなく時間をかけ徹底的に作業を行う事をお約束します。(代車は無料でお貸しています)

●After

・ディーラーや下請けを行う業者と異なり、施工後のメンテナンスやご相談に重点をおき、今後のお付き合いを重視する営業方針を掲げています。

 

●Briefing

・作業前に必ず仕上がり確認のため、デモンストレーションを行います。仕上がりクオリティに加え、金額・納期をご提示して作業に取り掛かります。



GALLERY


PROJECT

Hand wash

使用されるシャンプーはオレンジ成分配合のph中性シャンプーを使用します。パネルを洗浄するごとにクロスに付着した砂や泥を純水で洗い流します。これにより、洗車時に発生するスクラッチ傷が大幅に低減されます。

Polish

研磨は塗装表面の劣化、厚さ、メーカーによる塗装品質の違いがある事から、必ずマッチング(適合)を出してから磨きを開始します。時間はかかりますが、塗装に最もダメージが少ない研磨方法です。

Coating

コーティング剤は特定のメーカーやブランドに拘っていません。塗装の状態と管理方法によって美観や寿命が大幅に変動しますので、その車に合ったコート剤を選定します。これにより、いつまでも美しいボディを保つ事ができます。

Check

研磨を行う前にまず塗料の厚さを注意深く測定します。その結果、特定のパネルが修理されたかどうか、または隣接するパネルに修理が及んでいないか見ることもできます。これにより研磨時の損傷リスクを排除できます。



Detail

磨作業に入る前に細かな隙間や、洗車では落とすことが出来ない細部を入念に洗浄します。パネルとパネルの際やエンブレムの黒ズミを除去することで、輪郭をはっきりとさせ、クオリティアップを目指します。

Wheel clean

ホイールは様々なブラシを用いて洗浄を行います。ブレーキダストの固着や、鉄粉ダメージがある場合もありますので、鉄粉クリーナーを使用し可能な限り新品の状態に近づけます。腐食や水垢は強酸性クリーナーで除去します。

Wheel coat

新品、またはクリーニングされたホイールはその美観を保護する為に表面加工を施します。カラーやメッキ、グロス仕上げのホイールなど、様々なバリエーションがありますので、それぞれのタイプにあったコート剤を選定します。

Leather clean / coat

レザーシートは使用するたびに皮脂とこすれによりテカリ、シワなどの劣化が起きます。レザー専用の特殊なクリーナーで皮脂汚れを完全に除去したのち、保湿保護コートでレザーシートを新品のように復元します。


WORKER

Tomokazu Akamine

Director / Shiner





UP DATE  2018/11/20