コーペレイト・カーケアとは?

コーペレイト・カーケアとは、ボディがくすんだり、陥没クレーターができてしまってからのケアではなく、なる前の予防を大切にすることです。
ボディの防汚性と美観を積極的に守るため、ボディケア専門店での「プロケア(プロフェッショナルケア)」と、専門店の指導に基づいた日常の「セルフケア」の両方で、「コーペレイトケア」を実践しましょう。そのためにも、ボディケア専門店での定期的なメンテナンスが大切です。

常に美しい愛車にする為に、コーペレイトカー・ケアをはじめましょう。

 

 

シャイナー/赤峰友和

・カーディテイリングラウンジ「スクーデリア」代表

・天然ワックス専門店「ワックス・アーツ」代表

・株式会社カマル代表取締役

 

主に研磨と短いスパンでのメンテナンスを主軸としたカーディテイリング、レストレーションを推奨し、塗装に負担をかけないケア、「コーペレイト・カーケア」をモットーにしています。

ワックス・アーツではボディコーティングのみにとらわれない、天然ワックスの可能性を見出したケア方法に取り組んでいます。
近年はヨーロッパを中心に展開する「ディフィニティヴ・ワックス」の日本における正規販売代理店となり、ワックスの可能性を展開中。

 

 

近年、ディーラーや専門店でさえもボディコーティングを行い、その後のケアに関してはほったらかし・・という現状が多く見られます。最近では専門店を中心に「メンテナンス」を推奨するプロショップが現れ始めましたが、まだまだコーティングを施工=その後のケアはなし、またはコーティングを行う事が最終目的、というショップは後を絶ちません。

 

「予防ケア」の基本は、新車時、または研磨などのレストレーションを行った時から如何に美観を維持するか?という部分にあります。ボディの劣化が進むと、日頃の手入れが困難になってしまうのはもちろん、愛車への情熱も低下していきます。そうならないためにも、正しい洗車方法や手入れの仕方、専門店によるプロケア(プロフェッショナルケア)を上手に利用し愛車をトラブルから守り、管理する「予防ケア」が重要です。ボディコーティングを行えば完全無欠という時代はすでに終わっています。今後は正しいセルフケアとプロケアを上手に組み合わせ、愛車の美観を保つ事を心がけましょう。